北海道札幌市に住んでいます。買った不動産が1年後に30%も上がりました。6年後の今も価格はキープしています。ポイントは再開発です。

 

2015年に買ったマンションが翌年一気に30%上がりました。近くにJRの駅があるのですが、2016年に新駅舎の駅前広場の工事が始まり、再開発事業が目に見える形になったことが要因と思います。買った不動産の値が上がるということは何とも気持ちのいいものです。

 

マンションを新築で購入すると、1年ごとに100万円ずつ値が下がっていくと聞いたことがあります。でも私の例では、購入して数年住んでから売りに出すと、購入した金額より高く売れるのです。こういうことが地方都市でも起こりました。札幌近郊でもこれから狙い目の再開発が3つあります。全国規模で見ると、至る所にあるのではと思います。

 

目次
1.【買った不動産が1年後に急上昇】
2.札幌近郊での今後の狙い目は3つの再開発
3.該当地域の売り出し価格を知る
4.購入できる不動産の金額を決める
5.まとめ

 

上記項目をクリックすると該当箇所に飛びます。

 

 

【買った不動産が1年後に急上昇】

 

 

2100万円が2700万円にアップ

 

2015年に札幌市の苗穂駅(JR札幌駅から千歳方面に1つ目)に近い中古マンションを2100万円で購入しました。当時は苗穂駅北側のマンションも南側のマンションも2000~2300万円で売り出されていました。

 

それまで戸建てに住んでいましたが、年齢と共に除雪が苦痛になり、子供が巣立ったこともあって、除雪が不要なマンションへの転居を決断しました。

 

たまたま2180万円で売り出されていたマンションを気に入って購入したのですが、翌年同じマンションの一室が売り出され、その価格を見て驚きました。同じ広さで階は違いましたが、2780万円でした。その後も価格はキープされています。

 

買った本人には予想もしていなかったことですが、とても嬉しく幸せな気分になります。売ろうと思えば、購入してから数年経っているのに、数百万高く売れるのです。賃貸に出しても、当時より高い家賃で通るでしょう。何故このようなことが起きたのかというと、それは周辺地区再開発事業です。

 

苗穂駅周辺地区再開発事業

 

1993年に「JR苗穂駅北側地区再開発協議会」、1996年には「JR苗穂駅南側地区再開発協議会」が設立されます。2001年に「苗穂駅周辺まちづくり協議会」が設立、2006年に「苗穂駅周辺地区まちづくり計画」が策定され、2011年には「北3東11周辺地区再開発準備組合」が設立されます。

2012年に「JR苗穂駅周辺地区地区計画の都市計画決定及び都市計画道路」の変更、2015年には「JR苗穂駅周辺地区地区計画」の変更、「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業の都市計画決定」、「JR苗穂駅周辺地区地区計画」の変更がありました。

 

その後の苗穂駅周辺地区再開発事業の歩みを見てみます。

 

2015年 北3東11丁目の倉庫が解体

2016年 苗穂駅新駅舎の駅前広場の建設工事開始
2017年 苗穂駅南口と北口を結ぶ自由通路の建設工事開始
2017年 苗穂駅北側の再開発事業が正式に決定
2018年 苗穂駅新駅舎開業
2019年 苗穂駅南口と北口を結ぶ自由通路が完成
2021年 苗穂駅と商業施設アリオを結ぶ空中歩廊が完成
2021年 苗穂駅北側タワーマンションの入居が始まる
2022年 南口の西側と東側にタワーマンションが完成

 

マンション購入時と現在の価格の相違

 

先程も述べましたが、購入したマンションの価格の経緯を見てみます。

 

2015年 苗穂駅近くのマンションを2100万円で購入

2016年 同マンションの価格が2700万円に高騰
2021年 同マンションの売り出し価格は現在もキープ

 

2015年の計画の変更や決定、そして2016年の「苗穂駅新駅舎の駅前広場」の建設工事が始まり、再開発後の姿が目に見える形になっていったことが大きかったのでしょう。2016年から不動産の価格がいきなり30%も跳ね上がりました。

 

最近の売り出し状況

 

表の一番上の欄は私の情報で、他は現在掲載されているものです。6年経っても相当値上がりしていることがわかります。

 

年   /   価格   /   間取り  /  面積(平米)
2015 / 2100万円 / 4LDK /92
2021 / 3280万円 / 3LDK /81
2021 / 2980万円 / 3LDK /66
2021 /2780万円 / 3LDK / 82
2021 /2700万円 / 3LDK / 66
2021 / 2480万円 / 3LDK / 80
2021 / 2450万円 / 3LDK / 81

 

3280万円/3LDK/ 81.3平米

2980万円/3LDK/66.01平米

2780万円/3LDK/81.97平米

2700万円/3LDK/66.01平米

2480万円/3LDK/80.68平米

2450万円/3LDK/81.3平米

 

 

 

札幌近郊での今後の狙い目は3つの再開発

 

JR桑園駅(JR札幌駅から小樽方面に1つ目)周辺

 

 

JR北海道の島田修社長は2021年4月2日の記者会見で、札幌市中央区の二つのエリアを再開発すると明らかにしました。

 

中央区北3条西12丁目の「「ホテルさっぽろ弥生」と温泉施設「極楽湯」がある区画に分譲マンションと商業施設をつくります。

 

桑園駅から徒歩7分ほどのところにある中央区北11条西18丁目など、JR北海道の社宅が立ち並ぶエリアも分譲・賃貸マンションのほか、商業施設を建てる予定になっています。

 

札幌副都心「新さっぽろ」周辺

 

 

札幌市は2013年、「新さっぽろ駅」周辺地区における大規模複合開発プロジェクトについて、公募型企画競争で募集しました。最優秀提案者として大和ハウス工業株式会社の案が2017年3月に決定しました。

 

最寄駅はJR千歳線「新札幌駅」および札幌市営地下鉄東西線「新さっぽろ駅」となります。JR新札幌駅から快速エアポートに乗れば、JR札幌駅まで10分、新千歳空港まで30分ほどで到着します。

 

駅周辺地区は、札幌市の「副都心」として位置付けられ、商業施設や水族館、青少年科学館があります。

 

2021年より、商業施設・ホテル・医療施設・大学など教育機関・分譲マンションからなる街区を順次開業していきます。

 

JR北広島駅西口周辺

 

 

JR北広島駅周辺エリアは、北海道日本ハムファイターズの新たな本拠地となる北海道ボールパークの建設が決定したことから、2023年の開業時にアクセス拠点になることが見込まれています。

 

ボールパークの客最大1万3000人以上が利用する見通しのJR北広島駅。この駅前で18階建ての再開発ビルの計画が本格的に動き出しました。1階から4階には商業施設、5階から18階は240室のホテルが入る予定です。

 

2023年の春には「プロ野球・北海道日本ハムファイターズ」の新球場が開業します。開閉式の屋根に一面ガラス張りの壁。さらに、温泉に入りながら野球観戦もできる夢のような球場です。

 

再開発ビルが建設される北広島駅の西口周辺エリアは、高度利用されていない土地や未利用の市有地が残されている状況にあります。

 

 

該当地域の売り出し価格を知る

 

 

再開発事業などで不動産価格の上昇が見込める地域があります。その現在の価格は「スーモ(suumo)」などで簡単に調べることができます。

 

「スーモ」とは不動産購入をサポートする情報サイトで、現在売り出し中の物件の情報(価格、面積、築年月、最寄りの駅まで徒歩〇分など)を見ることができます。価格、場所、利便性、面積、築年数などで違ってきます。

 

例えば「JR桑園駅周辺」の中古マンションの情報を知りたいとします。「スーモ」を開いて、「中古マンション」「北海道」「路線図から探す」をクリックすると、札幌近郊のJR路線図が表示されます。札幌駅隣の「桑園」を選択して、「検索する」をクリックします。

桑園駅に近い中古マンションが76件表示されました。

「価格が高い順」に並べ替えると4350万円(桑園駅徒歩7分、103.9平米、築年月2006年9月)、次も同じく4350万円(桑園駅徒歩9分、120.3平米、築年月2003年1月)でした。

価格が安い順に並べ替えると、420万円(桑園駅徒歩16分、36.3平米、築年月1970年8月)、550万円(桑園駅20分、55平米、築年月1984年7月)などが出てきます。

価格を絞ることもできます。価格の下限を1500万以上、上限を2500万未満などと絞り込めます。面積も同様に70平米以上、90平米未満などと絞り込めますし、間取りや駅徒歩〇分以内などの条件を定めて検索することもできます。

 

スーモのサイトです。
⇒ https://suumo.jp/

 

 

購入できる不動産の金額を決める

 

 

不動産価格の上昇が見込める地域の価格が分かったところで、次の課題はいくらの物件まで購入できるかです。そのためには現在保有している自宅の価値を知る必要があります。

 

そこで役立つのが「不動産売却一括査定サイト」です。現在の価値を複数の不動産会社から無料で査定してもらえます。

 

不動産売却一括査定サイトはいくつかありますが、「リビンマッチ」をというサイトがあります。リビンマッチは「住まいや住生活に関するマッチングサイト」で、不動産売却、不動産買取、賃貸管理、土地活用、リノベーション、注文住宅など幅広いサービスを提供しています。

⇒ https://www.lvnmatch.jp/

・リビンマッチの特徴

加盟店は日本最大級2600事業所で、優良企業のみを厳選しています。
「不動産査定サイト認知度No.1」、「使ってみたい不動産査定サイトNO.1」を誇ります。
最短45秒で一括査定依頼ができます。

現在住んでいる我が家の価値を知って、購入できる不動産の価格を決めることができます。値が上がりそうな不動産を買うための前提として、我が家を売却する人が大半と思います。まずは家の価値を知ることからスタートです。

 

リビンマッチ

 

 

まとめ

 

地方都市でも買った不動産が高騰することがあります。再開発事業の周辺地区の既存の不動産はその可能性が高いです。

 

北海道札幌近郊でも不動産の上昇が見込める再開発が3つあります。全国の規模でみると相当数の再開発が進行、或いは予定されていると想像します。

再開発周辺の不動産の価格を知ってから、次に自宅の価値を調べてみましょう。

>>>  家の価値を無料で調べる

 

上昇確実な不動産を入手して、それが現実になったとき、何とも言えない幸せな気分を味わえます。

 

 

 

 

 

運営者情報 | プライバシーポリシー  | お問い合わせ